革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

セサミンの副作用

ゴマに含まれる「セサミン」は、肝臓機能を促進し、代謝を活性化してくれる成分として知られています。しかし、健康に良いと言われるセサミンもまれに下痢のような症状を引き起こすことがあります。


セサミンは元々自然に存在しているゴマの成分なので、特に問題となる副作用はないとされています。とはいってもセサミンのサプリメントやゴマの健康食品を摂取して下痢になった方は少なくありません。そこで今回は、セサミンの副作用について紹介してみたいと思います。


原因1:消化不良

元々お腹が強くない方がセサミンのサプリメントを飲むと、消化不良を起こして胃部の不快感や下痢、便秘やお腹が張ってくるなどの諸症状が現れることがあります。簡単に下痢にはならない方も、たとえば一度に用量以上のサプリメントを摂取したり、ゴマをたくさん口にすると下痢を起こすことがあります。なので、そうした症状が一度でも確認された場合はサプリメントの摂取量を少なくするか、使用を中止して様子を見るようにしましょう。


原因2:身体に合わない

また、セサミンがどうしても身体に合わない人もまれに見られます。ゴマアレルギーを持っている方は、咳や発疹、痒みなどアレルギーの基本症状から、最悪の場合アナフィラキシーショックに至る場合があります。同様に、消化不良を頻繁に起こす方についても、まずはセサミンのサプリメントを服用する前に医師によく相談、確認するようにしましょう。


原因3:薬同士の相性

セサミンそのものによる原因以外では、何らかのお薬やサプリメントを服用している場合、セサミンのサプリメントに含まれる成分と相性が悪いせいで体調不良を引き起こす場合があります。セサミン自体に害はなくても、人工のサプリメントですから、まったく問題がないとは言い切れない部分があります。


具体的な飲み合わせについては医師や薬剤師に伝えるようにして、場合によってはセサミンのサプリメントの使用を控えるよう求められるかもしれませんので、その場合は指示に従うようにしましょう。
こちらの若返りの秘訣セサミンについての解説もぜひご覧になってみてください。